開智小学校(総合部)

ICT(タブレット)を活用した授業

ICT(タブレット)を活用した授業

開智小学校では、3年生と5年生に一人一台「iPad」を保有させ、授業中や家庭学習等で活用していきます。

ICTの活用方法は多岐にわたりますが、例えば5年生では「ロイロノート」という授業支援アプリを活用しています。
「ロイロノート」を使うことによって、一人ひとりの意見が集約可能となり、学びを共有することが容易になります。
深い学びを実現するためのツールとして、活用していきます。
また、「コラボノート」というシステムを使うことで、iPad上で同時に編集作業が可能となります。
5月末に実施する「磯のフィールドワーク(宿泊学習)」では、理科新聞を作成し、学校に戻ってから「コラボノート」を使ってまとめ、巨大なデジタル理科新聞を作成する予定です。
開智がこれまで推進してきた「探究的な学び」を、ICTの利点をプラスすることによって、より深いものとしていきます。

Return Top

Copyrighted Image