開智小学校(総合部)

理念・教育目標

理念

国際社会に貢献する、心豊かな、創造力・自己発信能力をもったリーダーを育てます。


教育方針

自分の得意をいかした専門的な分野での知識や能力を高め、スペシャリストとして社会貢献できる人材を育てるために、質の高い基礎の学びを徹底します。また社会貢献することに喜びを感じる感性を身につけるために、様々な自然・社会体験活動を計画的に行います。
学びを通して人の心は豊かになり、心が豊かになることでより深い学びができます。子どもたちが自ら主体的に「学び合う」楽しい授業を通して、豊かな心を育てます。また異学年齢学級でのさまざまな交遊を通して、人の心に共感できる優しく強い心を培います。
授業を通して、「なぜ」を考え、思考力を育て、自分の考えや意見を発表することで自己発信力を育てます。また授業以外にも、様々な体験学習の場で、児童生徒自身が中心となって「考え」、「企画し」、「話し合い」、「実行・実現する」という経験を通して、創造力と主体性・自主性を育てます。

教育目標

それぞれの違いを知り、他者を認め、自分自身の得意分野や独自性を見つけ、伸ばすこと。
自分自身の人生での「目標」(=「成功」「幸せ」)を見つけ、それに向かって努力実践すること。
その「成功」「幸せ」が社会に対して意義のあるものでなければならないことを認識し、行動すること。

Return Top

Copyrighted Image