開智小学校(総合部)

5年生進級式を行いました。

5年生進級式を行いました。

開智学園総合部では、小1~小4までをプライマリー、小5~中2までをセカンダリーと呼び、校舎も先生も制服も大きく変わります。
新しくセカンダリーに進級した5年生のために進級式が行われました。
進級式では、児童生徒会の進行のもと、セカンダリーに仲間入りした新5年生一人ひとりから、決意表明がありました。
5年生代表のスピーチをここで紹介します。

動画はこちら 「進級式5年生代表スピーチ」(facebookページのリンク)」

New grade ceremony speech

The harsh cold of winter has ended and warmer winds have come.
Today, we, the new 5th graders, have gathered here to begin our next journey in Secondary with high hopes and expectations.
We are here today with a sense of pride in wearing our new secondary uniforms. It gives me a clear sense that we must be both more independent and more responsible than when we were in primary.
Of all the new classes we will take, I am most excited about publishing the newspapers making. I have heard that we will go out to businesses and shops, collect information, write articles and even find sponsors. I remember the first time I saw the newspaper as a first grader in primary. At the time I was surprised. I also had high hopes for the day when I would have the ability to write such articles.
I think it will be a challenge for me to think for myself and manage my own time. However I am sure that through newspaper publications and other experiences we will have, I will be able to shape my future self.
When I grow up, I want to do work related to the aerospace field. Space is still an unexplored frontier. In the future, we will probe Mars and even make plans to colonize it.
Recently,the news has reported that private companies are making rockets and space probes. I am excited to think about a time in the near future when you won’t have to be an astronaut to go into space. From this point forward, I want to make the most of my studies to learn what can be done in space in the future.
As we start our new school lives we have some worries. However,we will do our best to be successful in our studies and school events by making the most of the examples set by the higher grades .
In closing, I´m looking forward to studying with all of you friends in Secondary.

厳しく寒かった冬も終わり、暖かな風が吹く中、今日ここに集いました僕達、新5年生一同は、希望と期待を胸に新たな門出を迎えました。
セカンダリーの新しい制服を着たことで気持ちが引き締まり、プライマリーの時よりも自立して責任ある行動をしなければならないと強く感じています。
僕が新しく始まる授業の中で特に興味がある事は新聞づくりの授業です。企業やお店に直接行き、情報を集め、記事を書いたりスポンサー集めをしたりすると聞きました。プライマリー1年生だった頃に初めて見た新聞は、こんな風に記事が書けるようになるのかという驚きと期待を持ったのを覚えています。自分で考えて行動するのは僕にとって難しいことですが、授業で作る新聞づくりや体験授業を通して未来の自分を作っていけたらいいなと思います。
僕は将来、宇宙・航空に携わる仕事をしたいと思っています。宇宙はまだ未知の世界でこれから火星探査や移住計画など発展していく分野でもあると思います。最近では民間企業がロケットや探査船を開発していると聞きました。宇宙飛行士ではなくても宇宙に行くことが出来る近い未来がとても楽しみです。
宇宙で何が出来るようになるのか夢を叶えるためにどんな努力が必要なのか探求しながら学んでいきたいと思います。
これから始まる新しい生活には不安もありますが行事や探求に一生懸命取り組む先輩方から良いところをたくさん取り入れ、実りのある学校生活にしていきたいと思っています。
最後になりましたが校長先生をはじめ、セカンダリーの先生方、先輩方これから4年間よろしくお願いします。

Return Top

Copyrighted Image