開智小学校(総合部)

第15回開智運動会

第15回開智運動会

10月6日(土)に、第15回目となる開智運動会が開催されました。
前日の雨が少し心配でしたが、当日は絶好の運動会日和となり、子どもたちは日頃の練習の成果を存分に発揮しました。

開智学園総合部の運動会は、児童生徒が主体となって創りあげる運動会です。
特に最上級生である8年生は、自分たちの種目だけではなく、ティームが一致団結して優勝を目指せるように下級生を引っ張る役割も担います。

また、当日の進行も子供たち自身で行います。
会場の整備装飾、用具の準備、審判、放送、、、すべて子どもたちの手で運動会を創りあげていくのです。

今年も各種目で熱い戦いが繰り広げられ、結果はティームApollonの優勝となりました。
閉会式後には、それぞれのティームの8年生や応援団長が、ティームのみんなにむけてメッセージを送っていました。
そこには、勝ったティームも負けたティームも、やりきったという達成感がありました。
この経験が、きっとこれからの学校生活、そしてその先の未来にも活かされることでしょう。

 

Return Top

Copyrighted Image