開智小学校(総合部)

プライマリー 球技大会

プライマリー 球技大会

夏の日差しが一気に強まる中、プライマリーの球技大会が行われました。
プライマリーの球技大会は、ティーム対抗のドッジボールで競います。

子どもたちは、連休が明けた頃から、KDT(kaichi Dodgeball Time)と名付けられた休み時間を使って、
ティームのみんなと練習を積み、作戦を考えてきました。

1・2年生の部、3・4年生の部に分かれて、リーグ予選、決勝トーナメントが行われ、
決勝戦はプライマリー全員と保護者の方が見守る中、その名にふさわしいレベルの高い戦いが繰り広げられました。

結果は・・・
1・2年生の部はハーキュリース、3・4年生の部はベローナが優勝しました。

優勝した喜びを異学年齢のティームのみんなと分かち合う子どもたち。
悔し涙を流して、それを励ます子どもたち。

暑さに負けることなく、最後まで全力で戦い抜くことができました!
球技大会で深まったティームの絆を、今後の学校生活にも活かしていってもらいたいです。

Return Top

Copyrighted Image