開智小学校(総合部)

3年生野外活動 @日光

3年生野外活動 @日光

7月17日~19日までの2泊3日で、3年生は栃木県日光に出かけ、野外活動を行いました。
学年の探究テーマである「食」にまつわる様々な体験をしてきました。

1日目:ドラム缶でピザ作り
生地係・トッピング係・火おこし係に分かれて1つのピザをつくります。
生地係は生地をこねることがどれだけ大変なのかを体で感じました。トッピング係は、包丁を使って丁寧に具材を切っていきます。
火おこし係はメタルマッチで火をおこし、薪をくべながら火が消えないように火の番をしました。
最後にドラム缶をピザ窯にして、ピザを作ります。災害時でも身近にあるものを使って、食につなげる工夫を学びました。


2日目:ニジマス調理・水羊羹づくり・カレー作り
生きているニジマスを自分の手で掴んで調理しました。ニジマスの命をいただき食事をすることで、命の大切さを学ぶことができました。
また、1学期に学年の時間で学んだ小豆が日光でも大変身を遂げました。
本物の竹を使って流し込み水羊羹の完成です。
夜はお待ちかねのカレー作りです。飯盒で炊いたご飯は別格です!おこげの美味しさにも気づけました。
火おこしや、包丁の使い方はもうお手の物です。Teamで協力して作ったカレーはどんなお店のものより美味しいようでした。

3日目 燻製・味噌汁作り
燻製作りを通して、食材を燻煙することで保存性を高めることを学びました。
また学校で勉強した出汁の魅力を、今回味噌汁に出汁を入れて食べることで実感できました。

最後の閉校式で、カウンセラーさんからは
「食という字には、人を良くするという意味があります。これからも食を通して、みなさん素敵な人になってください。」とお話がありました。
3日間で仲間と協力してたくさんの経験ができたと思います。3年生全員、欠席早退なしで力を合わせて頑張りました!

Return Top

Copyrighted Image