開智小学校(総合部)

7年生 森のフィールドワーク

7年生 森のフィールドワーク

8月20日(火)~22日(木)まで、長野県佐久市で7年生が「森のフィールドワーク」を行いました。この森のフィールドワークを通じて「探究」の手法を改めて学び、今後の学習活動の機軸を作りあげることが大きな目標でした。
フィールドワーク初日の午後は、事前学習の内容をTeam同士でプレゼンし合って情報共有をした上で、実際に森に入りました。夕方からは、仮説や検証方法などをTeamで考えました。
2日目は、サポートスタッフの「山ぼうし」の方と一緒に森に入り、湧き水を調べたり、キノコを採集したり、蟻を観察したりし、実際に検証、考察をしました。

3日目の最終日はこの森のフィールドワークで調べたこと、分かったことなどを模造紙やiPadでまとめて、Teamでプレゼンをしました。

五感をフルに使って森について思い切り探究した密度の濃い3日間でした。普段の授業でも探究する姿勢を大切にしていきたいと思います。

Return Top

Copyrighted Image