開智小学校(総合部)

全国小・中学校作文コンクール 最優秀賞を受賞しました

全国小・中学校作文コンクール 最優秀賞を受賞しました

総合部セカンダリーの児童生徒2名が、読売新聞社主催「第70回 全国小・中学校作文コンクール」埼玉県大会において最優秀賞に輝き、7日の読売新聞朝刊に取材記事が掲載されました。

小学校高学年の部で最優秀賞(県知事賞)を獲得した6年・小澤萌々夏さんは、福島県に住む祖父と戦争について何度も電話で話し合ったことを作文にまとめ、人々の心までも傷つけてしまう戦争の残酷さを描きました。

また、中学校の部で最優秀賞(読売新聞社賞)を受賞した7年鳥羽美弥さんの作文は、総合部の異学年齢学級で出会った上級生の闘病生活を丁寧な取材に基づいて描き、その中で生まれた不思議な縁と絆についてまとめた力作でした。

Return Top

Copyrighted Image