開智小学校(総合部)

表現発表

表現発表

2月6日(土)・7日(日)に、プライマリー・セカンダリーそれぞれで、表現劇を発表しました。
異学年齢学級であるティームのみんなで、長い期間をかけて、力をあわせて創り上げた劇を、大きな舞台で発表します。

プライマリーは、全員が出演者として舞台に立ち、それぞれの役になりきって演じました。
セカンダリーは、脚本作りから始まり、音響・照明・演出など、すべてを子どもたち自身の手で創りあげます。
劇を創りあげていく過程では、様々な困難があったと思いますが、最上級生である4年生・8年生がティームを引っ張り、どのティームも見事に演じきりました。

今年は観客を入れることができず、すべてオンラインでの配信となりましたが、劇を演じ終わった子どもたちの表情は、達成感でいっぱいでした。

Return Top

Copyrighted Image